トップ > すがおブログ > 🍃ゆたか🍃6年生「野焼き」

🍃ゆたか🍃6年生「野焼き」

6年生が図工でつくった「菅生土器」を野焼きしました!!!

4月の埋蔵文化センター見学から始まった「菅生土器」のフィナーレとなる野焼き。

最初に火床の周りに土器をならべてあぶります。

20分おきに土器を回転させて、全体をまんべんなくあぶります。

熱中症対策のため水分補給をこまめに行い、塩分チャージも忘れません!

ここで一旦子ども達は校舎に戻ります。

次に子ども達が戻ってくる頃には、土器は全く違う風合いになっているはずです!!!

教員とバスの運転手さん達で火の番をしながら、熾火をつくっていきますが、炎天下の中、本当に過酷な作業でした!!!

熾火が出来たら、土器を並べていきます!!!

4校時が終わり、子ども達が戻ってきました。

野焼きならではのムラのある色合いになった土器たち。

大きく破損してしまうことなく無事に焼き上がりました。

「菅生土器」は9月末に行われる菅生祭にて校内展示します!

ぜひご覧ください!!!