東海大学 菅生高等学校 学校法人 菅生学園
東海大学 東海大学 理事長・総長 松前達郎

新しい文明社会の実現を目指す

「東海」の名にふさわしく

1946年、旧制大学として認可を受けた東海大学の校名は、「ユーラシア大陸の東の陸」に由来し、「東海」とは、そこに点在する海洋国家群の中でいち早く独特の文化を実らせた国、「日本」を表してします。そして本学は、揺るぎない教育理念として「人文、社会、自然科学等の融合による確固たる歴史観、人生観、世界観を把握せしめる教育を行う」ことを掲げています。この教育理念に基づき、専門分野の修得だけでなく、幅広い分野に触れるとともに、文化や歴史の違いなどを認識し自らの道を切り拓いていける全人教育を進めてきました。

今や大学は、世界的な評価にさらされる時代に入ったと言えるでしょう。東海大学は、世界の中で存在感を示し、「東の海」の名にふさわしい、名実ともに世界的に評価される総合大学としてさらなる飛躍を続けていきます。
学校法人東海大学
総長
松前 達郎
東海大学との連携
東海大学と北海道から九州に点在する付属14校間には、強い結びつきがあります。それは、大学と高校そして各高校間でつねに様々なことを協力しながらすすめているからです。

高大のスムーズな接続のために、キャンパスめぐりから体験型の学科説明会まで大学と協力しながら段階を追って行われます。また、付属推薦入学の候補者となった生徒には、大学の先生が高校で入学前の学習指導を学科ごとに個別に行います。付属高校生対象のハワイ中期留学やヨーロッパ研修、学園オリンピック文化部門(国語・数学・理科・英語・造形・音楽・知的財産・ディベート)、学園オリンピックスポーツ部門など他の付属高校生と交流する機会もたくさんあります。特に学園オリンピック文化部門は、指導する大学・高校の先生方と参加する生徒の数がほぼ同数で、自分自身の可能性や才能を伸ばすための恵まれた環境があります。
キャンパス見学

キャンパス見学

1年生の5月までには、バスで東海大学湘南キャンパスへ行きます。学園全体の説明のあとキャンパスクイズラリーに参加しながら、約50万平方メートルの広大な敷地を散策します。1年生の3月には学部説明会、2年生の9月には学科説明会で、大学を訪れ自分の進路について考えます。
学園オリンピック

学園オリンピック

東海大学系列14校が参加して行なわれる学芸とスポーツの一大祭典。スポーツ部門では各校のクラブが東海大学湘南キャンパスで優勝を競います。文化部門には数学・国語・英語・芸術・知的財産などの分野があります。

学園基礎学力試験

東海大学系列14校が同時に行なう学園試験は、全学年対象で4月に行なわれる「学園基礎学力定着度試験」と3年生対象11月に実施される「学園高大連携総合試験」の2種類があります。2・3年次の結果は、付属推薦の資料にもなります。

巡回指導・訪問授業

東海大学の先生が本校で、付属推薦で東海大学への進学が決まっている生徒を指導します。事前に提出のある課題の講評や、大学入学に向けての心構えを大学の先生から聞くことにより、進学に向けて期待が高まります。

東海大学への付属推薦入学制度

東海大学への付属推薦入学制度 多彩な輝きが集うTOKAI 多彩な輝きが集うTOKAI 東海大学18学部77学科・専攻・課程
ページトップへ戻る