東海大学 菅生高等学校 学校法人 菅生学園
年間行事 年間行事 メインビジュアル画像
真新しい制服を着て胸を高鳴らせた入学式から感動の卒業式まで、様々な行事は青春の思い出を形作り、心身の成長を図る大切な機会です。菅生祭や体育祭を自分たちの手で成功させた喜びは何物にも代え難い経験です。校外学習やサマースクールでは励まし合いながらやり遂げます。その中から、一生続く友情が育ちます。
年間行事 詳細画像 年間行事 年間スケジュール 国際・異文化理解
グローバル化時代にふさわしい本当の国際感覚を育むためには、実際の世界の人々とふれあい、お互いの文化や考え方を理解しあって交流することが大切です。本校では、留学生や訪日団の受け入れ、そしてアメリカンハイスクールとの交流を積極的に行なっています。また、オーストラリア英語研修や交換留学制度などの機会を設け、世界をステージに活躍する人材を育成しています。
ヨーロッパ研修

本校の生徒は東海大学が主催する
海外研修に参加できます。

東海大学系列の高校は、日本有数の大学である東海大学が主催する様々な海外研修に参加できます。たとえば、ヨーロッパ研修はクリスマス時期に東海大学の建学の精神の礎となったデンマークや、ドイツ、フランスを訪問し、伝統のあるヨーロッパ文化に触れて見識を広げます。また、ハワイ中期留学(SHIP)は、高校3年次1月〜2月までの約50日間、ハワイ東海インターナショナルカレッジで行われます。少し早めに大学レベルの研修を受けることができ、語学と国際感覚を養い大学進学に備えます。



ハワイ中期留学
英語研修

夏休みの2週間
バーカーカレッジで生きた英語を研修

オーストラリアのシドニー郊外にあるバーカーカレッジは、オーストラリア屈指の名門校で、1990年より東海大学菅生高校と提携しています。希望者は夏休みの2週間、ホームステイをしながらバーカーカレッジで生きた英語を学ぶことができます。バーカーカレッジの生徒とパーティーを楽しんだり、市内を見学したりと盛りだくさんの体験も容易されています。
交換留学

夏の30日間、オーストラリアにホームステイ

バーカーカレッジとの交流は短期の英語研修とこの交換留学が柱になっています。英語を使った積極的コミュニケーションの姿勢を養うことが大きな目標です。夏に30日間、バーカーカレッジの生徒宅にホームステイをしながら生徒として通い、学校生活を体験します。また、秋にバーカーカレッジの生徒が本校に来た時には、ホストファミリーとなります。
コアラの棲む森づくり

地球温暖化の国際活動

猛烈な干ばつに苦しんでいるオーストラリアで、東海大学菅生高校はユーカリの森をつくる活動に取り組んでいます。自分の植えた木がコアラの棲む森に育つことを夢見て、毎年生徒たちがユーカリの木を植えています。国境を越えたグローバルな視野で取り組んでいる地球温暖化防止の活動は、現地の人々の大きな共感を呼んでいます。
アメリカンスクールとの交流

学習している英語の実践の場にもなっています

本校の近くには米軍の横田ベースがあります。ベース内はまさにアメリカ社会です。通常、関係者以外は入れませんので、近隣の私たちとの相互理解は十分とは言えません。そこで、本校ではベース内のスクールと年に数回、お互いの学校を訪問し、プレゼンテーションやミーティングそしてレクリエーションなどで交流しながら理解を深めていきます。
ページトップへ戻る